バイモ


バイモ


バイモ
花言葉 才能

ユリ科の多年草、高さ40〜50cm、中国原産で耐寒性が強いです、 細い葉は先がくるっと巻いています、3〜4月ごろ、葉の脇に鐘形の 6弁花を下向きにつけ、下からしだいに咲きのぼります、地中の 鱗茎が貝殻を合わせたような形をしているのでこの名があります、 また、淡い黄緑色の花の内側に紫色の網目があり、編み笠に似ている ところからアミガサユリとも言われています。 鱗茎は鎮咳、解熱の薬になります。

放送の記念日と今朝聞きしより
        バイモ1本柱に掛ける  鳥海 昭子

釣り鐘形の花が下を向いて咲くおとなしい花です。 3月22日はラジオ放送が始まった「放送記念日」と知り 1輪挿しにバイモを生けて、ささやかなお祝いとしました。